えっ!!私のわきって黒ずんでいる!?

女性にとって、脇の黒ずみは深刻な問題・・
夏に自信を持ってノースリーブを着られないし、
電車のつり革につかまるのも気が引けてしまう。
すぐに治したい!だからといってエステに行くのも大変ですね。

そもそも脇が黒ずむ原因って?

実は、日常で起こりやすい脇の黒ずみの原因は主に3つあるんです。

原因1 ムダ毛の処理

カミソリや毛抜きなどでお肌に刺激を与えてしまうと、
お肌を守るためにメラニン色素が作られてしまい、
黒ずみの原因に・・

原因2 制汗剤

お肌の抵抗力を落とす原因になり、
黒ずみなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

原因3 下着や衣類の擦れやムレ

お肌がダメージを受けてターンオーバーが乱れ、
メラニンや角質が蓄積されてしまいます。

脇をキレイにしたり、普段の生活を送っているだけなのに、
いつの間にか黒ずみの原因を作り出しているなんてショックですね。

だからこそ、わきの黒ずみをケアするなら、以下のポイントをカバーできる商品をチェック!
その1

[対策その1] メラニン色素をケアする商品
黒ずみの元はメラニン色素。
まずは「メラニン色素をケア」するための成分が含まれているかチェックしましょう。

その2

[対策その2] お肌のターンオーバーを促す商品
お肌のターンオーバーの乱れも黒ずみの原因。
それを防ぐためには「保湿」が欠かせません。
ベストは保湿成分に加え、肌力をアップさせる成分が含まれている商品です。

その3

[対策その3] お肌に刺激を与えない商品
お肌への刺激が黒ずみの原因となるので、
そもそもケア商品自体が刺激を与えないことはとっても大切です。
出来れば「無添加」のものがお肌に優しくてお勧めです。

以上のポイントをしっかり抑えているお勧め商品はコレ!⇒わきの黒ずみケア比較レポート

ピューレパール

オススメ度 ★★★★★
返金保証 60日間
無添加 ◎
金額 4980円(定期)
内容量 30g(1か月分)
分類 医薬部外品

@コスメでも1位獲得!
期待できる成分が多く、脇の黒ずみケアに最適!

ピューレパールは脱毛No.1サロン『ミュゼプラチナム』でも取り扱われている人気商品。
プラセンタ、コラーゲン、トリプルヒアルロン酸などの、保湿・潤いを助ける成分に加え、さらにメラニン色素ケアに嬉しいプラセンタ、ビタミンC、米ぬかエキスなどもしっかりと含まれています。
それでいて無添加でお肌に優しいのはかなり魅力的。
価格面でもリーズナブルですからコストパフォーマンスに優れたイチオシ商品です。 60日間の返金保証もあるのも嬉しいポイント。

ミネラルボディ シャインジェル

オススメ度 ★★★★
返金保証 なし
無添加 ◎
金額 5775円(初回限定)
内容量 200g(1か月分)
分類 医薬部外品

20年の実績を持つロングセラー商品

メラニン色素ケア、保湿、無添加の三拍子そろった「ミネラルボディ シャイジェル」は全身用のケア商品。もちろん脇の黒ずみにも使うことが出来ます。 この商品は20年の販売実績を持つロングセラー商品で、その実績から百貨店などでも取り扱われています。 価格面ではピューレパールよりもやや高めで、返金保証はありません。総合的にでみるとピューレパールの次にお勧めの商品です。

アットベリージェル

オススメ度 ★★★
返金保証 60日間
無添加 ◎
金額 5200円(初回限定)
内容量 30g(1か月分)
分類 医薬部外品

オールインワンタイプで簡単お手入れ

これ1つで化粧水、美容液、乳液の役割を持つオールインワンジェルタイプのケア商品。
保湿成分はもちろんのこと、お肌を刺激から保護するセラミド等、お肌に嬉しい成分がたっぷり配合されています。 価格面でも比較的リーズナブルで、返金保証も付いている安心感もあって、リピート率は高いです。

ロンタルハーバルジェルソープ

オススメ度 ★★★
返金保証 なし
無添加
金額 4620円(2本セット)
内容量 156g
分類 医薬部外品

ソープタイプをお探しならコレ

ハーバルジェルソープはお風呂の時に使用するデリケートゾーン専用ソープ
黒ずみケアや臭いケア、保湿などが期待できる嬉しい商品ですが、洗い流してしまうタイプなので黒ずみケアがどのくらい期待できるかは未知数。 やはり洗い流すタイプではなく、洗い流さない商品の方が、効果は期待できそうです。 ただお風呂で使用するソープとしては、黒ずみケアでお勧めできる商品です。

タカミスキンピールボディ

オススメ度 ★★★
返金保証 60日間
無添加
金額 8400円(初回限定)
内容量 220g
分類 医薬部外品

脇だけではなくボディ全体に対して

タカミスキンピールボディは塗るだけで黒ずみケアができるボディケア商品。
脇の黒ずみだけではなく、Vラインやお尻などの全身に使用することが出来ます。黒ずみケアや保湿は期待できそうですが、無添加ではない点がちょっと残念。 さらに価格も他よりも高めで返金保証もないという点を考えると、ご紹介した上位の商品比べてややコスパが下がってしまいます。


脇の黒ずみ豆知識

ここでは脇の黒ずみ対策として役立つ情報をご紹介しています。

黒ずみについて
特に脇の黒ずみを中心に、黒ずみになる原因やいろいろある黒ずみ対策について分かりやすくご紹介しています。